夏さ、また。

日々のことを、だらだら書いてるだけです。

付き合って半年、個人の希釈。

お久しぶりです、有機栽培です。

 

ここに二週間ぐらい残業続きで、あまり記憶がありません。といいますか、ここ半年、仕事に関する記憶は一切ありません。嫌すぎて脳内から消したのか、それとも他が楽しかったのか。

 

彼氏とは相変わらず仲良くやっています。彼によって救われた半年間でした。特に仕事がやばかった最近は、明日の仕事が嫌で夜更かしをしてしまう私を寝かしつけるように、毎日通話してくれました。あっちは夜更かしするタイプで、基本早寝な私と相性が悪いのに。申し訳ない限りです。

 

 先週は彼の誕生日と半年記念でした。人生で初めてフレンチを予約しました。といっても私は恋人の誕生日なんて祝ったことがない。もちろん、フレンチなんて食べたことがない。必死に食べログとグーグルに拝み倒して、コスパのいいお店を予約しました。

 

 彼の誕生日が金曜日だったんで、お店の予約は土曜日だったんです。お祝いは土曜日だね~じゃぁ金曜の夜に集合してその日はご飯だけかな~って言ってたんです。で残業も確定だし、今日は遅くに会うしかないかなって思った定時過ぎの6時。ふと思ったんですよね。365日もある1年間の中で、恋人の誕生日に残業している人間はいるかと。

 

 気づいたら車に乗っていました。仕事は全部放り投げて、エンジンをかけて。気に入ってた地元のフランス菓子屋が7時までだから、滑り込んでケーキを買って。渋滞にもみくちゃになりながら、1時間のドライブを制した私。愛だったな。

 

 土曜日は一緒に行ったアウトレットで一目ぼれして綺麗目のスカートを着て、普段ぜってい着ないようなビジューのついたトップスを身に纏う。レストランに行く前にこれまた普段履かないヒールのあるパンプスを買ったら、足に合わなくてめっちゃ痛くなってしまって迷惑をかけた。持ってるコスメで一番高い口紅を家に忘れてへこんだりしてた。おっちょこちょいがさく裂してました。

 

 誕生日ルールというのを私たちは決めています。・レストランは2人で話したって決める(誕生日の人が最終決定権を持つ)・レストランは割り勘(高い飯も気兼ねなく食べに行きたいから)・誕生日プレゼントの予算は1万円・買い物は2人で行くでした。レストランに着くまで街でプレゼントを探していたのですが、結果的にJINSの眼鏡になりました。彼曰く「手元に残るものが欲しかった」だそうです。でも5000円ぐらいで買えちゃって、予算が宙ぶらりんの状態です。早く欲しいものを言ってほしい。

 

 お店に行く前に時間があまったからとドンキにいって、アダルトコーナーで引いてる私に苦笑いの彼。ベンチでAmazonの口コミを見ながら、「こういうおもちゃを買ったら引きますかね?」と恐る恐る聞いたら、「そういうことに積極的な方が嬉しいよ」と言ってくれたけど、真相は闇の中。Amazonのカートには入れたけど、コンビニ受け取りが面倒くさくて、買えないでいる。

 

 いったレストランもすごくよかった。最初おしゃれな雰囲気に緊張して肩こりに襲われたり、パンを支給する人がとりやすいように皿を動かしたら「それはしなくていいよ」って言われて恥ずかしくなったり。お昼に食べたクアアイナハンバーガーのボリュームが大きすぎてお腹いっぱいになりかけて苦しかったりしましたが。人生で初めて食べたフォアグラが美味しかった。そしてお店の人が優しかった。大満足でした。

 

 付き合って半年。公共交通機関を使わずに彼の家の近くまで、車で向かうことができるようになってから会う時間が増えました。といっても互いに仕事があるし、家が遠いから週末だけですが。平日は仕事、週末は彼氏と会うことが当たり前になって、日々が加速していく。幸せなんだと思う。

 

 将来の話を気軽にするのが怖くなった。私の人生設計に、彼氏を無遠慮に組み込むことは大変失礼なことだと思った。彼は今の仕事を辞めたくないし、いい会社に勤めてるし、いい人間だから、私が居なくても人生が回る。私は弱くてネガティブで、仕事を辞めたくて、打算的だから彼に期待する。彼を言い訳にして、彼に逃げて、彼なしじゃ人生が回らない。回らない側の人間が、自分の幸せのために彼を利用するのは、よくないことだと頭が警鐘を鳴らす。

 

 一度怖くなって不安を吐露したことがある。「私の将来設計に、あなたを巻き込んでごめんなさい。あまり将来の話をしないようにしたいんだけど、夢見てしまう」と。彼は優しく微笑んで、嬉しよと言ってくれたけど、きっと私の覚悟の重みは伝わってない。もっとドロドロした、人生の重みのヘドロにあなたを誘おうとしていることが伝わればいいけど、伝わったら嫌われるので、一人で不幸になりたい。

 

 不幸になる癖がついている。幸せをまっすぐ受け止められない。仕事が忙しければ忙しいほど、必要とされてると錯覚する。不幸であればあるほど、もこれ以上不幸にはならないだろうと安心する。幸せだと、すぐ隣に潜んでいる不幸を予知して心の準備をして、不幸を追体験する。必要ない不幸すら、自ら飲み込んでしまう。胃で消化できなくて、中毒になって死ぬ。

 

 弱い自分から逃げるようになった。付き合う前は醜くて弱い自分と毎日対話して、死にたくて辛くてたまらなかった。世界中で私だけが不幸で、私だけが生きづらさを感じて、私だけがうまくいかない。今もその環境は変わらない。前はそれでも必死に、環境を変えようと抗っていた。東京で転職活動もしていた。でも、今の私はなにもしていない。日々の不満を積み重ねたまんま、彼との楽しい休日に逃げている。

 

 人生に恋愛というモルヒネが投与されたみたいだ。現実の非情さを見つけては発狂し、殴られては大泣きして、全部を抱えて一人で歩いていこうと思っていた。だって結婚をしなければ、人生は一人きり。2本の足で震えても倒れても、歩いていかなければならない。そのための公務員という職業選択だったし、そのための実家暮らしだった。傷だらけの鉛みたいな体を引きずって、死ぬまで楽になれない日々を謳歌する。死ぬまでの生き地獄。

 

 それが、恋愛をすることでもやがかかったみたいだ。現実の非情さは見ないふり、自分のことだけど他人のせいだと後回しにして、殴られても私じゃないと思い込む。醜い自分はそのままだけど、自分と対話する時間はかなり減った。まず1人でいる時間がほとんどなくなった。余計なことを考える暇が無くなった。

 

 これでいいのだろうか。世の中のカップルが幸せそうに感じられるのは、馬鹿だからだと思っていた。でもそれは、人として正しい生き方なのだろう。1人で生きるには現実はあまりに地獄的で、逃避しないと生きていけない。そのための制度が恋人で、結婚何だろう。嫌なことをみないために、私たちは恋人に没頭する。モルヒネを打つように、私たちは依存していく。均一化されていく。個性が無くなる。無味無臭の幸せの型にあてはめられた、大量生産品になる。それでも正しいと言い張るために、世間は結婚=幸せの方程式を作り上げたんだろう。

 

 でも、これでいいのだろうか。彼氏がいなかった私は、もがいて苦しんで不幸で、それでも自分らしさを全うした個性的な人間だったんだろう。世界への文句を垂れながら、好きな服着て歩いていた。男受けなんて気にしない。一人の人間だった。自分だけの幸せがいつか手に入ると信じて、歯を食いしばって生きていた個人だった。

 

 今の私はどうだろう。見えない不安におびえながら、捨てられる恐怖に眠れなくなりながら、何かに怯えて生きている。人生を諦めて、転職を諦めて、自分以外の人間に幸せにしてもらえると甘えながら、のうのうと緊張感もなく生きている。向き合わなくちゃいけない現実から目をそらして、キスの気持ちよさに虜になっている。ヒリヒリとした刃物のような目力もなく、安心しきった贅肉を抱えている。

 

 怖い。ただの一般人になることが。普通の幸せに満足する人間になることが。人生を諦めることが。私を諦めることが何より怖い。彼氏と付き合うまでの22年間、もがき苦しんだ私は無かったことになるのかな。このまま付き合って、結婚して、子供を産んで、子育てに失敗して、苦しんで死ぬのかな。世間様の敷いてくれた幸せ人生モデルルートを歩いていくのかな。私の珍しい苗字は奪われて、名前は「お母さん」に変わるのかな。○○さんの妻、○○ちゃんのお母さんと呼ばれるのかな。

 

 結婚出産子育てな幸せモデルルート。人生で一度も幸せだとは思ったことがない。でもモルヒネが打たれた私は、それを幸せだと思い込んで生きていくのだろう。人から「幸せそうだね」って指さされて、その言葉を噛みしめるように脳に反芻させて、幸せだねって笑うのだろう。自分が一番なりたくなかった大人に、なろうとしている。

 

 彼氏は好きだ。ずっと一緒にいたい。でも一緒にいると私は希釈されていく。今までの私は希釈されて、どんどん無味無臭の一般人に近づいていく。彼氏がいなかった時の、世界を敵に回していた私はいない。あの頃より幸せになっているはずだ。悩みも減ったし、満足している。でも、どうしようもなく、私は前の自分が好きだったよ。過渡期の苦しみに苛まれています。

 

 恋愛すると、前までの自分は死ぬんだな。いい意味でも悪い意味でも。幸せになれなかった私を脱ぎ捨てて、生きづらさを感じた私を焼き殺して、彼氏の隣に並ぶのだろう。モルヒネが切れる日が来ない様に、今日も私は恋愛という麻薬を打つ。何も考えなくていいように、余計な心配をかけないように、あなたの隣で曇りなく笑えますように。オリジナルだった私はもういない。合掌。

 

f:id:muriyada444:20200705132842j:image

 

すごく美味しかったフォアグラ